葉酸が体に与える影響 – 排卵障害について –

あかちゃん

葉酸が体に与える影響

「葉酸」ときくと、胎児の先天性障害のリスクを下げるために妊娠中の飲むものと思っている方も多いと思います。
確かに、胎児の健康な体を作るのに欠かせない成分ですが、私たちの健康な体を作るためにも大事な栄養素です。

葉酸は皮膚や粘膜を正常に保つ働きをしています。足らなくなると口内炎が繰り返しできたり、怪我が治りにくくなったりします。
適量を摂取する事で健康な体を維持する事ができるのです。

最近では不妊で悩む女性も増えてきました。
不妊の原因はさまざまありますが、「排卵障害」で妊娠しにくい体質になっている方も多くいます。

そんな方の場合は、生活習慣と、必要な栄養素を毎日摂取する事で排卵障害を改善する事ができる可能性もあります。

葉酸で排卵障害も改善が期待できる

排卵が起こる過程を簡単に書きます。
卵胞ホルモンが分泌し、成熟する→黄体ホルモンが分泌される→排卵、とうい工程になります。

この流れのうちどこかか正常に機能していないと排卵が起こらなくなります。

排卵障害が起こる原因はさまざまです。
「年齢によって卵巣の機能が衰えている」、「ホルモンバランスの乱れでホルモンが正常に分泌されていない」、「高プロラクチン血症である」などいろいろな原因があります。

しかしこれらの原因でも卵胞が正常に発育できるようにすれば、黄体ホルモンが分泌され、排卵が正常に起こるようになります。
卵巣機能を正常に戻す事が大事です。

葉酸には卵胞の発育を正常にする働きがあるのです。
卵胞の発育が正常になれば、黄体ホルモンも分泌され、結果排卵が起こりやすくなるのです。

また、正常な排卵が起こるようにするには十分な血液も必要です。

葉酸には赤血球を造る作用もあるので、排卵障害を改善させるには必要不可欠な栄養素であると言えます。

効率的な葉酸の取り方

葉酸はビタミンB12と一緒に摂取すると、その効果を上げる事ができます。
毎日、適量とるのがお勧めです。

葉酸はほうれん草や、よもぎなどの緑色の野菜に多く含まれていますが、熱や水に弱く、調理の段階ですでに半分の栄養素が失われています。

なので毎日確実に摂取するには葉酸サプリがお勧めです。

葉酸を手軽に確実に摂取する事ができますし、最近では葉酸と相性の良いビタミンB12が一緒に配合されているサプリもあります。

葉酸サプリを毎日摂取する事で健康な体に導いてくれる事が期待できます。